海外修学旅行特設ページ

3学年修学旅行、台湾での様子です。


 
5月13日(土) 帰国

生徒159名、無事日本に帰国しました。



松山空港
(台湾)


 
5月13日(土) 最終日

最終日の始まりは、「国立故宮博物院」を観光しに行きました。
ここは世界四大博物館の一つとも言われ、中国美術工芸品や歴史を見ることができました。
そして「春梅子」で、台湾最後の食事を行いました。



 
国立故宮博物院

春梅子


 
5月12日(金) 3日目

本日は一日、班別行動の日でした。
各班に一人ずつ現地の学生ガイドさんが付き、班ごとにコースを決めて台湾を観光してきました。
非常に親切な学生のガイドさんで、生徒の皆さんも大変喜んでいました。


学生ガイドさんとの交流



5月11日(木) 2日目


本日は台湾北部にある「九フン」を観光しました。
雨の予報でしたが、天候に恵まれ景色、お土産屋さんを堪能することができました。


その後、台湾の高校生と交流するため「私立中華高級中学」へ行きました。
現地では、台湾の高校生と生徒が英語で交流し、親睦を深めました。
また、台湾の高校生が催し物をやってくださり、有意義な時間を過ごすことができました。

 
九フン観光

学校間交流



5月10日(水) 1日目


生徒159名、羽田空港から台湾に向けて出発、全員無事に台湾へ到着しました。

台北市内で「忠烈祠」を見学しました。
「忠烈祠」は、戦争で亡くなった方を祀る場所です。
入り口には微動だにしない衛兵さんがいて、生徒のみなさんはとても驚いた様子でした。

その後、「中正記念堂」を見学しました。
ここは蒋介石への哀悼の意を込めて建てられた記念堂です。
蒋介石に関する書物や、座像、庭園などがありました。

明日は学校間交流の予定です。

 

   羽田空港
 

    忠烈祠


  中正記念堂