平成29年度 宿泊防災訓練

9月22日(金)から23日(土)にかけて、1泊2日で宿泊防災訓練を行いました。
当日は途中からの雨もありましたが、2学年の生徒が訓練の見学や体験などを通して、防災について学びました。


当日の様子

始めに全学年で、避難訓練を行いました。




避難訓練後、2学年の生徒は全6班に分かれて4種類の訓練や体験を行いました。


訓練A:起震車(台東区危機管理課)




訓練B・C:ゴムボード組立・災害用一式器材・ロープワーク(蔵前警察署)

 




訓練D・E:煙体験・止血訓練・搬送訓練・タンカー作り(浅草消防署)

 





訓練F:消火訓練(D級ポンプ活用訓練)・消火器の訓練(浅草消防団第1分団)

 


途中雨の為、訓練・体験が中止になってしまいましたが、
生徒たちにとって良い経験になったのではないでしょうか。



訓練・体験終了後、体育館にて
東京消防庁浅草消防署警防課地域防災担当係長 河野 多衣子様
から地震についての講演会をしていただきました。
その後、生徒参加型の防災クロスロードを行いました。
さまざまなYES/NO形式の質問により、
地震についてさらに身近に考えることができた思います。


 




<宿泊の様子>

2学年の生徒が宿泊訓練を行いました。
夜ご飯はアルファ化米、朝ご飯は乾パンを食べました。



その後の宿泊では疲れてすぐ寝てしまった生徒、
クラスメイトと楽しそうに話している生徒など様々な様子ですごしていました。



なお当日は、
蔵前警察署様、浅草消防署様、台東区危機管理室様、浅草消防団第1分団様
にご協力をいただきました。



関係者の皆様、ご協力ありがとうございました。